①ずぶ濡れヨガセラピー(38分)

絵里子は就職活動の合間にヨガセラピストになる為の資格試験合格を目指して日々努力しています。そんなある日、ヨガスタジオの先生による特訓を受けることになります。特訓の日、絵里子は朝から面接があり、すっかり特訓ことを忘れていました。帰宅時にふとそのことを思い出しリクルートスーツ姿のまま急いでスタジオに向かいます。遅刻した罰としてヨガをしながらシャワーの水を先生から浴びせられる事になりますが、これはヨガウェア着用を想定してのことです。困ったことに絵里子は今日はヨガウェアを持参することも忘れていました。試験日も迫っているので選択の余地はなく、仕方なくリクルートスーツ姿で特訓を受けながらシャワーを浴びる事になります。途中、リクルートスーツのまま入浴したり、シャワーをかけられてずぶ濡れになりながらヨガの特訓を受け続けます。特訓が終わると、ジャケットを脱いでブラウスとタイトスカートスカート姿でシャワーを浴びるのでした。


②留学後に大学制服で(13分)

絵里子は就職活動を終え、卒業前の大学生活を充実させようと勉学と新たなスポーツとの出会いのためにタイに短期留学をして帰国したばかりです。今日は久しぶりにヨガスタジオに行くのですが、ヨガをするためでなく、なんと留学先のタイの大学で着ていた制服のまま入浴をしにいくのです!思い返せば、絵里子は、就職活動中にこのヨガスタジオでリクルートスーツのままずぶ濡れになったことがあります。その時の体験が意外にも気持ちよかったので、今回はもう着る機会がなくなった制服でずぶ濡れ体験をしようと考えたのです。最初はシャワーを浴びて全身を濡らしていきます。半袖ブラウスはすぐに濡れて下着がスケスケになります。ロングタイトスカートも大雨に打たれたようにずぶ濡れです。その後、バスタブに浸かってくつろぎます。最後にもう一度シャワーを浴び、心地良い風を受けながら、絵里子は徐々に開放的な気分になっていくのでした。

 

②③ずぶ濡れキックボクシング(13分)

絵里子はタイへの短期留学中にムエタイにひかれ、日本に戻ってきてからは本格的にキックボクシングをはじめました。今日は内定先の会社のオリエンテーションでしたが、その帰りにヨガスタジオに行きます。次回のヨガレッスンとキックボクシングのスパーリングの相手になってもらうインストラクターの先生との時間調整のためです。先生は近々退職されるとのことで、スパーリングができるのも今日しかチャンスがないことが分かると、絵里子は今着ているリクルートスーツのままやることを願い出ます。いつものように体があつくなってきたら水をかけてもらったり、途中でバスタブに浸かったりと、ずぶ濡れにもなるのですが今日はボクシングウェアではなく、リクルートスーツのまま濡れていきます。スパーリングではハイキックなども実践するわけですが、タイトスカートでは動きずらいものです。何度もキックを重ねていくうちにスリットは破けてスカートは二度と穿けないほどにまでボロボロになってしまいますが脚さばきをしやすくなりキックの切れがよくなってきます。先ほどまで綺麗な状態だったリクルートスーツがずぶ濡れになり、スリットも破けて大変なことになってしまいますが、絵里子は先生との最後のスパーリングを楽しみ、充実した時間を過ごします。

アスリート女子のずぶ濡れ体験(商品番号 DW31)

¥6,000価格
  • 【収録時間64分】
    ①黒リクルートスーツ(38分)
    ②タイの大学制服(13分)
    ③黒リクルートスーツ(13分)


    就職活動中の女子大生が就活で着用しているリクルートスーツのままずぶ濡れになりながらヨガの練習を受ける羽目になった事をきっかけに、着衣のまま濡れたり入浴することに目覚めていくという物語です。短期留学のタイ国の超ロングタイトスカートの制服で着衣入浴をしたり、帰国後にキックボクシングをしながらずぶ濡れなったりします。合計3つのストーリーを収録しています。