①就活スーツで入社体験(32分)

就職活動中の女子学生が就職希望先のスポーツクラブの一日体験入社(着衣水泳研修)に参加することになりました。しかし、濡れてもいいような服を持ってくることを忘れてしまい、しかたなくリクルートスーツのまま研修を受けることにします。まずは、プールサイドで準備体操をして体を温めます。次にプール際に座り、足だけ水の中にいれてみます。この着衣水泳研修の目的は、海や川、溜め池などに万一落ちてしまった場合に、着衣のままでも慌てず対処することが重要なことを学ぶことです。水を含んだ服がどれだけ重たくなるのかということを知る為に、水を服にかけていきます。スカートの表地と裏地に水をかけ、肌への貼り付き具合や、表地が濡れた際の感触を確かめます。そして、いよいよプールの中に入ります。水に慣れるためにまずはプールの中を歩行します。水に慣れてきたら、とにかく泳ぎ方はなんでもいいので25メートル泳ぐことにチャレンジします。泳ぎが苦手なので、犬かきで進もうとします。濡れたスーツが体にまとわりつき泳ぎずらいですがなんとか頑張って泳ぎきることができました。その後、ジャケットを脱いで泳ぎやすくなることを体感します。最後はプールの浅瀬部分で遊んだり、スパ風の大浴場に入って体を温めながらリラックスします。この研修を通して就活女子は、スーツのままプールに入ることがとても気持ち良いということを知るのでした。


②会社制服でいけない遊び(27分)

一日体験入社で着衣水泳研修をし、リクルートスーツのままずぶ濡れになった時、意外にも気持ち良かったという記憶が蘇ってきました。金曜日の夕方、就業後に一人こっそり会社の制服のままプールに入って遊ぶことにしました。紺色のスカートにベストというコーディネイトで、いかにも事務服というデザインの制服です。まずは、プールサイドで水を浴び、水の温度に身体を慣らしていきます。そして、次にプール際に座って、水を制服にかけていきますがまだ綺麗な制服の為、最初のうちは水をはじいています。スカートの裏地に水をかけたりしながら徐々に水を制服に染み込ませていきます。プールに入ると、最初は歩いて身体を慣らしていきます。慣れてきたら犬かきやクロールなど着衣水泳を楽しみます。制服のスカートがめくれ上がって泳ぎにくいものの楽しみながら泳ぎます。プールから上がったり入ったりを何度か繰り返したりする際に、制服から水が滴る様子も観察できます。最後はスパ風の大浴場に入って体を温めながらリラックスします。

【ブルーレイ】ずぶ濡れスーツの記憶(商品番号 DW28)

¥5,000価格
  • 【収録時間59分】
    ①就活スーツで入社体験(32分)
    ②会社制服でいけない遊び(27分)

    就職活動中の女子学生が就職希望先のスポーツクラブの一日体験入社(着衣水泳研修)に参加することになりました。しかし、濡れてもいいような服を持ってくることを忘れてしまい、しかたなくリクルートスーツのまま研修を受けることにします。また、入社後にはリクルートスーツのままずぶ濡れになった気持ちよいの良い記憶が蘇ってきて、就業後に一人こっそり会社の制服のままプールに入って遊びます。