①面接で特技披露(25分)

今日は第一志望の会社の最終面接です。この会社の最終面接はインタビュー形式ではなく、実技面接となっています。例年、インパクトのある実技を披露した者が内定を獲得しやすいということで、実技面接当日の朝になっても、絵里子は悩んでいます。ふと、先輩社員が言っていたことを思い思い出します。その先輩の女子社員は実技面接で、バスタブに2分間潜水したのです。リクルートスーツ姿での実施であるだけでなく、その潜水時間も面接官にはインパクトを与えるには十分であったのだと思われます。絵里子は、日ごろ野球部のマネージャーで雨に濡れてずぶ濡れになったり、グラウンドで泥だらけになりながら道具類の片づけをしていたこともあり、リクルートスーツのままいつの日かおもいっきり汚れてみたいという願望を持っていたのです。絵里子は、黒のリクルートスーツを生クリームで真っ白に汚して内定を勝ち取ろうと考えます。スーパーで生クリームのパックを何個か買って面接会場へと向かいます。クリームで真っ白に汚れ、その後、洗ってずぶ濡れになるであろうリクルートスーツを眺めると、絵里子の心臓の鼓動は早くなるのでした。

 

②野球部マネージャーの根性(11分)

今日は、女子マネージャー達との女子会で淡いピンクのスーツを着ています。女子会の後は、いつものように女子マネージャーとしての活動があったのですが、絵里子はうっかり着替えを持ってくるのを忘れてしまい、仕方なく、女子会で着ていたスーツのまま活動に参加します。よりによってこういう時に後輩への「ボール拭き指導」の日にあたってしまいました。ボール拭きとは、雨上がりの練習などで泥で汚れたボールを野球部員のために綺麗にすることです。手ぬぐいなどが無い場合は、着用している服(大抵はジャージなど)で泥を拭き取ることになるので、そういった場合のための対策として日ごろから練習しているのです。絵里子は今日はスーツを泥だらけにしながら後輩のボール拭き指導を行うことになってしまいました。女子マネージャー達の部室の隣には浴室があり、そこの床に泥を撒いて、ぬかるんだグラウンドに見立てて人工的にぬかるみを作ります。そして、硬式ボールを泥で汚して、絵里子は何度もスーツで泥を拭き取っていきます。みるみるうちにスカートは泥で汚れていきます。これ以上スカートで拭きとれないのでジャケットやブラウスも使って泥を拭き取っていきます。泥だらけのボール拭きが終わると、スーツはもう二度と切れなくなってしまったと悟った絵里子は、泥の上にうつ伏せになってさらにスーツを泥だらけにしていきます。いつかやってみたいと思っていたことでした。今度は就職が決まったらリクルートスーツで雨上がりのグラウンドで思いっきりヘッドスライディングをしたいと密かに思うのでした。

 

③私服に着替えて・・・(18分)

女子マネージャー達との女子会の後、後輩たちへの「ボール拭き指導」で部の浴室の床は泥だらけになってしまいました。汚れてボロボロに切り裂いたスーツから私服に着替え終えた時、絵里子は自分が今日の清掃当番になっていることに気が付きます。部室はもちろん、今回のような指導で汚れた浴室の床も綺麗に掃除しなくてはなりません。まだ泥がたくさん残っている浴室の床にシャワーをかけて泥を排水溝へと流している最中に、スカートの裾が汚れていることに気が付き頭が真っ白になります。床の上にお尻をつけて座り込んでしまいます。ふっきれた絵里子は、なんと泥の上にうつぶせになったりしながら私服を泥だらけにしていってしまうのでした・・・。

【ブルーレイ】メッシー好き女子大生(商品番号 DM19)

¥5,000価格
  • 【収録時間54分】
    ①面接で特技披露(25分)
    ②野球部マネージャーの根性(11分)
    ③私服に着替えて・・・(18分

    大学の野球部マネージャーとして忙しい毎日を送っているメッシー好きな女子大生の物語です。黒のリクルートスーツ姿でクリームまみれになったり、ベージュのスーツやセクシーな私服姿で泥だらけになっていくという3つのストーリー(「面接で特技披露」「野球部マネージャーの根性」「私服に着替えて・・・」)が収録されています。