①泥まみれ願望(22分)

絵里子は入社から数年が経過し、事務職として日々過ごしていましたが、いつも「制服」として着用しているスーツを着たまま泥だらけになりたいという願望が突然湧き上がってきました。制服といってもベストだけが会社支給のものであり、タイトスカートとジャケットは就職活動で着ていた黒のリクルートスーツを転用したものでした。ある日、田園地帯に車を止め、衝動を抑えることができずスーツ姿のまま休耕田に足を踏み入れてしまいます。ワザと転倒し泥の中にうつ伏せで倒れ込んでみたり、仰向けになって寝転がったりしてリクルートスーツを泥だらけにしていきます。背徳感に浸りながらジャケットを脱ぐと中のベストはけっこう綺麗なままでした。心の中で「第二ラウンド」と宣言し、持参したペットボトルを田んぼの真ん中付近の泥に突き刺しました。そして、田んぼの端まで後退するとペットボトルに向かって泥の中を走りだした。ペットボトルをフラッグに見立て、一人ビーチフラッグスを開始します。何度も飛び込むうちに黒のベストやタイトスカートは泥に覆われ、元の色が何だったかもわからないほどになってしまいました。
 

②止まらない泥んこ遊び(27分)

絵里子は引き続き泥んこの中で戯れながら自分の願望を満たし続けています。ベストも脱いでブラウスとタイトスカート姿で泥の中を走り回ったり、うつ伏せになって這ったり、匍匐前進をしたりしているうちに白かったワイシャツも泥だらけになっていきます。泥んこ遊びに興じていると時間を忘れ、気が付くと夕暮れ時になっていました。最後にまた絵里子はうつ伏せになって泥の中をゆっくり這って進みます。そして帰り支度をするためにスカートやワイシャツに着いた泥汚れを可能な限り水で落とします。泥んこ遊びを満喫することができた絵里子の心は晴れやかなのでした。

【ブルーレイ】屋外泥んこ作品集⑬~入社しても泥んこ遊び~(商品番号 DM22)

¥5,000価格
  • 【収録時間49分】
    ①泥まみれ願望(22分)
    ②止まらない泥んこ遊び(27分)

    入社から数年が経過し、事務職として悶々とした日々過ごしていた絵里子に突然湧き上がる願望・・・それはスーツを着たまま泥だらけになりたいというものでした。ある日、その衝動を抑えきれず、会社帰りに田園地帯に車を止め会社の制服のベストの上にリクルートスーツを転用したジャケットを羽織り、タイトスカートを穿いた状態で泥んこ遊びを開始します。本作品は2部構成で「泥まみれ願望」と「止まらない泥んこ遊び」の2つのストーリーが収録されています。