①転職活動中の悲劇と快楽(28分)
絵里子は社会人になり数年もの間、単調な日々を過ごしており心機一転、転職しようと、最近になって転職活動を始めました。そんなある土曜日の朝、絵里子は、つい条件反射でリクルートスーツを着て出かける用意をしてしまいますが、今日は面接がないことに気が付きます。すぐさま私服に着替えるのもバカバカしいと思いスーツ姿で自宅近くの田園風景を眺めながら散歩することにします。畦道を歩いている時にトンボの行方を追っていると、うっかり畦道から足を踏み外して田んぼの中に落ちてしまうという悲劇に遭遇します。そして、泥だらけになってしまったリクルートスーツを見た絵里子は心の中の何かが狂い出し、童心に戻って泥んこ遊びを始めます。泥をすくってジャケットやスカートに塗り手繰ったり、田んぼの中でうつぶせになったり仰向けになって泥んこの生温かい感触を感じながら癒されていきます。


②内定決めたご褒美に・・・(32分)
絵里子は転職活動が順調に進み、内定をもらうこととなりました。そしてその内定先の会社に入社の意識確認などのために出向くこととなります。事務的な話を担当者からしてもらっている最中、絵里子の頭名の中は「泥んこ遊び」のことでいっぱいでした。そう、絵里子は内定を決めたら自分へのご褒美として、リクルートスーツでまた泥んこ遊びをしようと決めていたのでした。内定先の会社を出ると、絵里子はこの前の田んぼへと一目散に向かいます。そして田んぼに着くなり、リクルートスーツのまま泥んこ遊びを開始し、徐々にスーツを泥だらけにしていきます。タイトスカートだと動きにくいということで途中でなんとスカートのスリットを引き裂いてしまいます。太腿やお尻が丸見えになり、さらには、ジャケットを脱いでブラウス姿になると格段と動きやすくなった絵里子は前回以上に大胆に泥んこ遊びを楽しみます。

③会社の制服でも泥んこ遊び(22分)
絵里子は転職活動がうまくいき希望の会社からの内定をもらい、すでに新人研修で忙しい毎日を送っています。そんなある土曜日の朝、出社日同様に早朝に目覚めたものの今日は会社は休みであることに気が付きます。そして、ふと目の前に会社の制服がハンガーに掛かっているのが目に入ります。クリーニングのために昨日持ち帰ったものです。その会社の制服を着たまま泥んこ遊びをしたいという衝動が突然湧き上がります。絵里子はなんと制服に着替えて、あの田んぼに向かうのでした。ここ最近の仕事でのストレスを発散する方法として絵里子は制服のまま泥んこ遊びをする決意をします。田んぼの中で会社制服のままうつ伏せになったり仰向けになって制服を気の赴くまま泥で汚していきます。生温かい泥に身体を覆われていきながら絵里子は気持ちよい感覚に包み込まれていきます。ベストを脱ぎ捨てインナーの白ブラウスまでも泥で真っ黒に汚していきます。先ほどまで綺麗だった制服の面影はどこにも無いほどにまで泥だらけになってしまうのでした。

【ブルーレイ】屋外泥んこ作品集⑮~転職活動中に泥まみれ~(商品番号 DM24)

¥6,000価格
  • 【収録時間82分】
    ①転職活動中の悲劇と快楽(28分)
    ②内定決めたご褒美に・・・(32分)
    ③会社の制服でも泥んこ遊び(22分)

    就転職活動を始めた絵里子は、何の予定もないのに、ある土曜日の朝、リクルートスーツを着て出かける用意をしてしまいます。仕方ないのでそのまま近くの自然に触れて気分転換しようと田園地帯に出かけますが泥だらけになってしまうハプニングに遭遇します。しかし、この体験が意外にも楽しく絵里子は泥んこ遊びに目覚めてしまいます。本作品は3部構成で「転職活動中の悲劇と快楽」「内定決めたご褒美に・・・」「会社の制服でも泥んこ遊び」の3つのストーリーが収録されています。