①いつもの癖で就活スーツが…(30分)
絵里子は某農業大学野球部の女子マネジャーをしており、後輩の女子マネ監督としての役割を担っています。ある日、就職活動の帰りにグラウンドへ向かう途中、絵里子はリクルートスーツ姿で休耕田の中にとび込んだ硬式ボールを探しに行く羽目になります。パンプスを履いたまま田んぼの中に入りますがすぐに脱げてしまうので、パンプスを田んぼ脇に投げ、スーツを汚さないようにボールを探し歩き回ります。大体の位置は分かっているはずなのになかなか見つかりません。なんとかボールを探し出すと、いつもの癖でうっかり泥だらけのボールを太腿で拭き取ります。「あっ!」と思っても後のまつりです。泥だらけのボールを就活スーツのスカートで拭き取って汚してしまったショックでへなへなとしゃがみ込んでしまいます。ふと我に返りって立ち上がりスカートが泥だらけなのを確認します。その後は、何かにとりつかれたかのように泥んこ遊びを開始します。


②恒例行事で泥だらけ(32分)
絵里子は4年生の就活組の中では最も早く内定を獲得します。部の伝統的な恒例行事に内定を一番に獲得した者は男女関係なく内定を決めた時のリクルートスーツ姿で田んぼに突き落とされてそのまま泥だらけになって遊ぶという習慣があります。今年は絵里子が恒例行事の「餌食」となりました。ほとんど新品に近い濃紺リクルートスーツで田んぼ脇に立っていると背中を押されて田んぼにうつ伏せに倒れてしまいます。そこから絵里子の泥んこ遊びがスタートします。普通は嫌々で泥だらけになっていくのですが、絵里子は「嫌だぁ~」と連発しながらも笑顔で喜びながら泥だらけになっていきます。匍匐前進をしたり、何度も泥の中に倒れ込んだり、田んぼの中でしゃがんで泥をスーツやブラウスに塗り手繰っていき、先ほどまで綺麗だったリクルートスーツが泥で覆われてしまいます。泥んこ遊びに満足した田んぼ脇で水でスーツを洗い流しますがブラウスに着いた泥染みはもちろん、スカートやジャケットの泥汚れも完全には落ちません。しかし、絵里子はその代償として泥んこ遊びを堪能でき満足するのでした。

③友達と一緒に泥んこ遊び(25分)
絵絵里子は就職活動中に2度もリクルートスーツのまま田んぼで泥だらけになってしまう経験をしたことで、すっかり「泥んこ遊び」の虜になってしまいました。そんな絵里子の泥だらけ姿を羨ましく見ていた沙也加は、ある日、絵里子を誘って泥んこ遊びにいくことになるのでした。2人はお気に入り私服姿で田んぼの中に立っています。どちらがたくさん泥だらけになれるかを競う、なんともシュールな戦いです。まずは手で押しあって遊んでいるうちに絵里子は何度も転んで泥だらけになっていきます。泥を掛け合ったり、匍匐前進をしたり、泥の中で一人はしゃいで泥を塗りたくったりして、最終的には綺麗だったお気に入りの服が泥で覆われてしまいます。

屋外泥んこ作品集⑭~就活中の野球部女子マネの運命~(商品番号 DM23)

¥7,000価格
  • 【収録時間87分】
    ①いつもの癖で就活スーツが…(30分)
    ②恒例行事で泥だらけ(32分)
    ③友達と一緒に泥んこ遊び(25分)

    就某農業大学野球部の女子マネジャーである絵里子は、就職活動で忙しい毎日を送っています。ある日、就職活動の帰りにリクルートスーツのまま泥だらけになってしまうというアクシデントに見舞われます。この経験を機に絵里子は「泥んこ遊び」にとりつかれていきます。その後もリクルートスーツや私服で田んぼの中で泥だらけになって遊ぶことを楽しみます。本作品は3部構成で「いつもの癖で就活スーツが…」「恒例行事で泥だらけ」「友達と一緒に泥んこ遊び」の3つのストーリーが収録されています。