①白スーツで味当てクイズ(9分)

真っ白のスーツを着たモデルさんと味当てクイズをして遊びます。白いスーツはちょっとの汚れでも目立ちますので汚し甲斐があります。(笑)10本ほどの味違いのパックジュースを用意し、それをモデルさんの顔に向かってかけていき、舌を出してそのジュースの味を当ててもらいます。マンゴジュース、ココア、黒ごまジュース、抹茶ジュースなど色とりどりのジュースを浴びていくうちに白のスーツは何色だかわからなくなっていきます。間違えた場合は、罰ゲームとして「スーツ切り裂き」が待っていますが、本作品は味当てクイズでスーツが汚れていくシーンのみの収録です。

 

②味当てクイズで罰ゲーム(6分)

真っ白のスーツを着たモデルさんに味当てクイズをしてもらいましたが大外れだったので罰ゲームを受けてもらうことになりました!白いスーツは汚れてしまいもう着れない状態になってしまったので、いっそのことビリビリに切り裂いていってもらいました。最初は罪悪感があったようですが、いざ切り裂いていくと気分爽快でストレス発散になったようです。

 

③スーツで目隠し泥んこ遊び(8分)

黒の3ボタンリクルートスーツを着たモデルさんに目隠しをしたまま泥んこ遊びをしてもらいました。目隠し状態だとモデルさんは、手にどのくらい泥がついているのかとか、スーツの汚れ具合などが全く分かりません。即席で作った人工的な泥のぬかるみの上で目隠しをして、いざ泥んこ遊びの開始です。体育座りをした状態で泥をスーツに塗り手繰っていき、次に立った状態でスカートのお尻を汚していきます。最後はジャケットを脱いでブラウスも汚していきます。目隠しをしているので、ちょっとしたハプニングも起きます。(笑)

④泥まみれスーツ切り裂き(7分)
黒の3ボタンリクルートスーツを着用したモデルさんが目隠しをしたまま泥んこ遊びをして泥だらけになった後、もう着れなくなってしまった就活リクルートスーツをビリビリに切り裂いていきます。下着がはっきりと見えるくらいまでスカートもジャケットもブラウスも大胆に切り裂いて行く様子を観察することができます。

⑤通勤スーツで泥まみれ(10分)
撮影用に提供していただいたベージュのビジネススーツを着てもらいました。10個の紙コップを用意し、5つにはお風呂のお湯を、残りの5つには泥をお湯で溶かしたドロドロの泥水が入っています。ただ泥だらけになっていくのは「スーツで目隠し泥んこ遊び」で実践済なので、今回はゲーム的な要素を取り入れました。10個のコップには1~10の番号を振りわけ、その中からモデルさんにガチで5つ順番に選んでもらい、そのコップの中身をスーツめがけてぶっかけていってもらいます。お湯が泥水からのどちらかが入っているわけですが、強運の持ち主で選んだものがすべてお湯であれば、スーツはずぶ濡れになるだけですが、さすがに確率的にそうはなりませんでした。(笑)

⑥泥まみれ通勤スーツの切り裂き(7分)
ベージュのビジネススーツを着たモデルさんは私とのゲームで泥だらけになってしまいました。ここまで汚れてはスーツの泥汚れはどうにもならず二度と着る事はできません。先ほどまで綺麗だったベージュのスーツをビリビリに切り裂いていってもらいました。スカトもジャケットもブラウスも全てがボロボロになっていきます。

目隠しメッシー&切り裂き(商品番号 DA15)

¥6,000価格
  • 【収録時間47分】
    ①白スーツで味当てクイズ(9分)
    ②味当てクイズで罰ゲーム(6分)
    ③スーツで目隠し泥んこ遊び(11分)
    ④泥まみれスーツ切り裂き(7分)
    ⑤通勤スーツで泥まみれ(10分)
    ⑥泥まみれ通勤スーツの切り裂き(7分)

    白のスーツやベージュのスーツでゲームしながら食材や泥で汚れていったり、黒のリクルートスーツ姿で気赴くままのおもむくままに泥んこ遊びをしてもらいます。汚れたスーツはどれも二度と着る事ができない状態になってしまったのでモデルさん自らの手で切り裂いていってもらいました。撮影前まではどれもクリーニング済で皺ひとつ無かった綺麗なスーツが無残な姿になっていきます。