①通勤スーツで着衣水泳(33分)

就職を希望していたスポーツクラブに入社して早くも2週間ほどが経とうとしているある日、終業後に会社の制服から通勤で着てきたグレーのスーツに着替えるとプールへと向かいます。一日体験入社でリクルートスーツのまま着衣水泳をしたことや、会社の制服でいけない遊びをした時の感覚を思い出し、また着衣で泳ぎたくなってしまったのです。今日は着替えを持ってきたので、通勤で着ているスーツのまま遊ぶことにします。プールサイドに座ってスカートに水をかけていきます。すると、ライトグレーのタイトスカートは濡れた箇所が少しずつ黒っぽく変色していきます。そんなことを繰り返したり、体に水をかけてスーツ全体を濡らしたら、いよいよプールの中に入っていきます。そして、水に慣れるためにしばらく歩きます。その後、一旦プールから上がってプール脇にあるスパ風のバスに浸かります。くつろいだ後は、再びプールに入って着衣水泳などをします。最後はジャケットを脱いで泳ぎやすい状態になります。下着が透けたりスカートが捲れるのを気にせず、おもいっきり着衣水泳を楽しむのでした。


②終業後のいけない遊び(18分)

スポーツクラブに入社して数か月が経ち、仕事にも職場環境にも慣れ、終業後に誰もいないプールでスーツのまま着衣水泳をすることが楽しみの一つとなっていました。今日もまた通勤時に着ていたスーツに着替えるとプールサイドに向かってそこで準備体操をします。そして、スカートやジャケットに少し水をかけながらプールの水温を確認します。そして、プールの端へと向かいゆっくりとプールの中に入り泳ぎ始めます。グレーのスーツは濡れ具合がはっきりわかり、先ほどまでグレーだった生地が黒っぽく変色しています。気持ちよく着衣水泳や浅瀬での水遊びを楽しんだ後は、プール脇のスパ風の大浴場に入って体を温めながらリラックスします。しばらくすると、何か意図ありげにロッカールームへと向かいます。

秘密の着衣水泳(商品番号 DW29)

¥5,000価格
  • 【収録時間51分】
    ①通勤スーツで着衣水泳(33分)
    ②終業後のいけない遊び(18分)

    就職を希望していたスポーツクラブに入社して早くも2週間ほどが経とうとしているある日、また着衣で泳ぎたくなってしまい通勤で着ているライトグレーのスーツで一人でプールで泳ぎストレスを解消させます。後日、また別の通勤スーツを着て、終業後に再び着衣水泳を楽しみます。